ブログ

【超重要】失敗しないWordPressテーマの選び方 "9項目"

失敗しないWordPressテーマの選び方

 

ひつじさん
WordPressテーマの選び方に気をつけた方がいいことってあるのかな?テーマ選びに失敗したくないからポイントがあれば教えてよ

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 失敗しないWordPressテーマの選び方 "9項目"
  • WordPressテーマの選び方のポイント
  • アフィリエイトに重要なポイント
  • おしゃれなデザインに重要なポイント

 

「あ、やっぱりあっちのWordPressテーマの方が良かったな・・・」と思っても全く遅くないので安心してください。

 

失敗しないWordPressテーマの選び方とタイトルにしていますが、テーマの変更はいくらでも可能です。

 

ただ、テーマの変更は最初のうちにしておかないと、記事数が多くなればなるほど変更が大変になってしまいます。

 

それを防ぐために、最初の段階で自分のお気に入りのWordPressテーマを見つける選び方についてお話ししていきます。

 

 

【超重要】失敗しないWordPressテーマの選び方 "9項目"

失敗しないWordPressテーマの選び方
 

  1. 失敗するWordPressテーマの選び方
  2. 自分の書きたいジャンルを決める
  3. ユーザー数
  4. 無料 or 有料
  5. ひとつのテーマで複数サイトの利用の可否
  6. AMPの標準搭載
  7. アフィリエイト機能
  8. 装飾の数
  9. デモサイトの雰囲気

 

WordPressテーマを選ぶ上で重要なのが、上記9つになります

 

一般的にテーマを選ぶのに、書きたいジャンルを決めたり、無料がいいのか、有料がいいのかを決めたりします。

 

収益化を重視するのであれば、アフィリエイト機能が充実したWordPressテーマ。

 

デザインを重視したいのであれば、おしゃれな装飾でレイアウトに特化したWordPressテーマ選びが大切になります。

 

失敗するWordPressテーマの選び方

 

WordPressテーマを選ぶときに、やってはいけない選び方についてです。

 

注意ポイント

  • なんとなく
  • 無料だから
  • 誰も使ってなさそう

 

このあたりの考え方でWordPressテーマを選ぶのは、あまりおすすめしません。

 

「なんとなく」や「無料だから」で選んでしまうと、後から自分がイメージしていたものと違和感を感じやすいです。

 

「誰も使ってなさそう」なテーマは、ユーザーが少ないということなので、情報も少ないです。

 

テーマについて質問したいことや、困ったことがあった場合「ググっても使っている人がいなければ解決方法が見つかりにくい」です。

 

初心者であればなおのことおすすめしない選択方法ですね。

 

WordPressテーマの選び方のポイント

WordPressテーマの選び方のポイント
 

全てのWordPressテーマの選び方に共通しているポイントを4つ紹介します。

 

  • 自分の書きたいジャンルを決める
  • ユーザー数
  • 無料 or 有料
  • ひとつのテーマで複数サイトの利用の可否

 

上記の4つを決めずにWordPressテーマを導入したことで、とっても苦労した僕が体感していることなので、本当に重要な4つです。

 

ひとつずつ解説していきますね。

 

自分の書きたいジャンルを決める

 

自分の書きたいジャンルを決める理由は、ジャンルにあったWordPressテーマがあるからです。

 

  • アフィリエイトを中心にさせたいなら「賢威(ケンイ)」
  • 女性向けに情報発信をしたいなら「JIN(ジン)」、「SANGO(サンゴ)」

 

上記はあくまで例ですが、WordPressはテーマごとに装飾の種類やレイアウトがことなるので、どんなことを発信していくかを決めておく必要があります。

 

ユーザーの数

 

ひとつのWordPressテーマを多くのユーザーが使っているのは大きなメリットです。

 

  • わからないことはググればすぐに見つかる
  • 同じテーマを使っている人をシェアする人がいる(オシャレデザインのブログ紹介みたいな)
  • 時代の流れに合わせてアップデートを頻繁におこなってくれる

 

人とかぶるのは嫌だから、コアなWordPressテーマを選ぶ必要な全くないです。

 

むしろデメリットの方が多いので、最初に選択するWordPressテーマなら多くのユーザーが使っているテーマがおすすめです。

 

無料 or 有料

 

WordPressテーマに関しては有料の一択だと思っています。

 

趣味程度で、収益はあまり気にしていないのであれば無料でOKです。

 

だけど、WordPressでしっかり収益化を狙っているのであれば有料のWordPressテーマが一番早い近道です。

 

  • 無料は機能制限があり
  • 有料は高性能な機能が使い放題

 

機能に制限があればそれだけ収益化のスピードが遅くなります。

 

WordPressのテーマ代もブログの収益でペイすればいい話なので、収益化を狙っているなら有料のテーマがおすすめです。

 

ひとつのテーマで複数サイトの利用の可否

 

初めてのブログサイトの立ち上げならイメージしづらいですが、今後のことを見据えると複数サイトの利用は便利です。

 

  • 複数サイトで収益の効率化をねらう
  • 特化ブログ、雑記ブログで分ける

 

サブドメインを取得して、いざ新しいサイトを立ち上げるのにまたWordPressテーマを導入しないといけないのは手間です。

 

使い慣れてるテーマで新しいサイトの立ち上げが効率も良く、テーマ代の節約にもなります。

 

仮に10,000円のWordPressテーマを購入した場合、4サイト立ち上げると実質1サイト2,500円で立ち上げが可能になります。

 

有料WordPressテーマを選択するなら、複数サイトの利用が可能なものがおすすめです。

 

アフィリエイトに重要なポイント

アフィリエイトに重要なポイント
 

  • AMPの標準搭載
  • アフィリエイト機能

 

「収益化を重視したいからアフィリエイトに力を入れたい」のであれば、上記の2つが重要です。

 

SEO対策の中でも、スマートフォンの需要が高いので、AMPの標準搭載はこれからの時代に絶対に必要な機能になってきます。

 

アフィリエイトに強いWordPressテーマもそれぞれ特徴があるので、どこを重要視するか覚えておきましょう。

 

AMPの標準搭載

 

AMPとは

Accelerated Mobile Pagesの略。

Googleが中心となって立ち上げた「モバイル端末でのウェブサイトの閲覧スピードを高速化」させるための機能

 

標準搭載のメリットとしては、「余計なプラグインを追加する必要がない」ことです。

 

プラグインを導入しすぎると、セキュリティの脆弱性、サイトの立ち上げ時のスピードの低下を引き起こす可能性が出てきてしまいます。

 

プラグインの管理も大変になってしまうので、標準搭載は大きなメリットになります。

 

 

アフィリエイト機能

 

アフィリエイト機能については下記の機能に注目です。

 

  • 思わず押したくなるようなボタン
  • アフィリエイトリンクをタグ管理
  • ※カラムの変更が可能

※カラム:ページのレイアウトの変更のことで、1カラムという表現だと、サイドの表示をなくし記事のみの構成にすること。主に商品紹介などのページに使われる。

 

アフィリエイトのポイントとしては、「クリック率を高める」ことです。

 

そこで重要なのがボタン機能です。

 

AFFINGER5(アフィンガー)

アフィリエイト補助機能:
SEO内部対策:
サポート体制:
カスタマイズ機能:
コストパフォーマンス:
【総合評価:4.9】

AFFINGERの公式サイト

 

補足情報

項目内容
使用制限複数サイトの利用OK
価格14,800円(税込)
AMP対応
テーマの無料アップデート
サンプル・デモサイト◎ 詳細はこちら

 

上記は当サイトのAFFINGER5で作成可能なボタン機能と装飾を組み合わせて作ったものです。

 

アレンジも自由自在で、自分好みに合わせることも可能です。

 

さらに、上記のようなボタン機能のリンクをタグ管理が可能で、いろんな記事への反映が楽に行えます。

 

商品紹介用の記事として、カラムの変更が可能であればアフィリエイト機能としては十分備わってるWordPressテーマといえます。

 

 

おしゃれなデザインに重要なポイント

おしゃれなデザインに重要なポイント
 

  • 装飾の数
  • デモサイトの雰囲気

 

ブログのデザインをおしゃれにしたいのであれば、上記の2つが重要になってきます。

 

基本的にはどんなWordPressテーマでもおしゃれなデザインにすることは可能ですが、テーマごとに装飾の数や雰囲気は異なります。

 

自分好みの雰囲気にあったWordPressテーマを探しにいきましょう。

 

装飾の数

 

おしゃれなデザインで重要なのが装飾の数です。

 

(メモ)これはダミーです

(外部リンク)ダミーテキストです

(ブックマーク)ダミーテキストです

(おしらせ)ダミーテキストです

(はてな)これはダミーです

(コメント)これはダミーです

(コード)これはダミーです

(ポイント)これはダミーです

(ユーザー)これはダミーです

(初心者)これはダミーです

(注意文グレー)これはダミーです

(注意文)これはダミーです

(基本)これはダミーです

(オレンジ)これはダミーです

(ピンク)これはダミーです

(ブルー)これはダミーです

(グリーン)これはダミーです

(レッド)これはダミーです

自由なメモ

これはダミーです

ココがポイント

これはダミーです

ココがおすすめ

これはダミーです

ココがダメ

これはダミーです

ココに注意

これはダミーです

さらに詳しく

これはダミーです

◯才女性

これはダミーです

◯才男性

これはダミーです

自由なメモ

これはダミーです

ココがポイント

これはダミーです

ココがおすすめ

これはダミーです

ココがダメ

これはダミーです

ココに注意

これはダミーです

もっと詳しく

これはダミーです

つまづきポイント

これはダミーです

 

上記は当サイト「AFFINGER5」の装飾のほんの一部です。

 

テーマごとに装飾は異なるので、WordPressテーマの販売サイトで自分好みの装飾を探してみるといいですね。

 

デモサイトの雰囲気

 

ブログサンプル

AFFINGER5 デモサイト

 

サイトサンプル

AFFINGER5 デモサイト

 

WordPressテーマの販売サイトにはだいたいデモサイトが載っています。

 

そのテーマの雰囲気がデモサイトから伝わってくるので、自分のブログサイトへのイメージがつきやすいです。

 

下記は女性に人気のおしゃれなデザインのテーマなので、参考にしてみてください。

 

 

まとめ:選び方を覚えたらテーマを導入

まとめ:選び方を覚えたらテーマを導入
 

WordPressテーマの選び方を覚えたら、自分好みのテーマを導入していきましょう。

 

使いやすいテーマを導入できると、とっても愛着が湧いてきます。

 

当記事が参考になれば幸いです。

 

最後に、これまで紹介したWordPressテーマを下記にまとめておくので、参考までにご覧ください。

 

-ブログ
-

© 2021 shoblog