ブログ運営 ブログ

【永久保存版】ブログ初心者が『特にやりがちなNG行動3選』と『改善方法』

【永久保存版】ブログ初心者が『特にやりがちなNG行動3選』と『改善方法』

こんにちは、ショウです。

 

ぼくがブログをはじめた当初は気づかなかったけど、今なら痛いほどわかる『ブログ初心者がやりがちなNG行動』について書いていきます。

 

ちなみにぼくはWordPressで記事を書くまえは『はてなブログ』でブログ活動をしていました。

 

今見返しても恥ずかしい記事ばかりです。う○ちみたいな記事ばかりです。

 

当時は「まずは100記事頑張ろう!」といきこんでいました。

 

結果としてう○ちみたいな記事を量産しました。有益なものも中にはありました。だけどブログ記事のネタがなくなってくると一気にクオリティが下がってきました。

 

はてなブログで100記事を達成したところで急にやる気がなくなりやめてしまいました。

 

※最初にこの記事はブログ初心者の方へ向けて情報発信しています。特に『PV数を増やしたい』『ブログで収益を出したい』と考えている方向けです。日記感覚でブログをやっている方が見ても何も参考にならないと思います。ごめんなさい。

 

ブログ初心者がやりがちなNG行動3選

【永久保存版】ブログ初心者が『特にやりがちなNG行動3選』と『改善方法』

  1. 『質よりも量を優先した記事の作成』
  2. 『100記事書いても稼げないとなげく』
  3. 『ジャンルがまばら』

 

上記の4つが特にブログ初心者がやりがちなNG行動です。

 

ぼくがブログをはじめた当初は3つの行動を全てやっていましたw

 

見出しごとに『やりがちな行動』と『改善方法』を紹介するので、あなたに当てはまる部分からのぞいてください。

 

1.質よりも量を優先した記事の作成

 

『まずは100記事を目指す』ってブログを始める上で口すっぱく言われてる言葉ですよね。

 

ぼくもまずは100記事を目指すことに集中して毎日ブログ記事を書いていました。

 

初心者がブログ記事を毎日書いていると絶対に訪れるのが『ブログ記事のネタ切れ』

 

100記事を目指していると絶対にぶち当たります。

 

ブログ記事のネタ切れになるとどうなるか

  • 自分の日常をネタにする
  • その日1日の訪問者数の結果報告記事
  • 下書きしていた記事を削除してしまった嘘報告記事
  • 書くことが決まらないからとりあえず書いてみた記事
  • etc...

 

ブログ初心者の記事をみてまわると上記で逃げたり、とりあえず記事を量産している人をみたりします。

 

Badポイント

・ブログ記事を100記事を書くことが目標になり収益を出すことを忘れたう○ち記事の量産
・固定読者を作りにくい記事。新規読者は生まれない記事

 

例えば、あなたの部屋にお友達を招いたとします。

 

「ゴミだらけの部屋」と「綺麗に整頓された部屋」だったらお友達はどちらの方が気持ちよく部屋に入れますか?

 

「綺麗に整頓された部屋」の方が気持ちがいいし、また遊びに来たいと思いますよね。
「ゴミだらけの部屋」だったら最悪お友達と疎遠になりかねないです。

 

これがあなたのブログだったらどうでしょう?
新規の読者、固定の読者があなたのブログを訪れたのにう○ち記事が書かれていたら、また来てみようとおもうでしょうか?

 

少なくてもぼくならもうそのブログは見ないですね。

 

あなたのブログは『あなたを表現している家』だと思ってください。

 

ブログ初心者は100記事を目指すことばかりに気を取られがちです。

 

『100記事書くことが目標ではなく、100記事はあくまで目的であること』=『本当の目標はブログ記事から収益をあげること』

 

もしブログ記事のネタがなくなってしまい毎日更新ができなくなりそうな場合。

 

『う○ち記事を書くくらいなら記事を書かないほうがあなたのブログを守ることができます』

 

改善方法

  • 100記事を目指し毎日ブログを書くのはブログを初めた初日からじゃなくてもいい。
  • 1ヶ月目は10記事から目指す。
  • 1記事に3日ほど時間をかけて読者が喜んでもらえる有益な記事を書く。
  • 最初の1ヶ月で10記事をかけたら、次の1ヶ月で15記事を目指す。その次は20記事。

 

上記の改善方法で伝えたいのは、まずはブログ記事を書くことに慣れること。そして読者にとって有益な記事を量産すること。

 

ブログ記事は書いていれば慣れてきます。慣れれば毎日ブログ記事を書いても有益で綺麗な記事をかけるようになりますよ。

 

2.100記事書いても稼げないとなげく

 

100記事まで書いたのに稼ぐことができないからやめちゃった。

 

こういう人もよく見ますね。ぼくもその一人です

 

ブログ記事を書いただけでは収益を発生させることはできません。

 

収益を発生させるための手段を使ってブログから収益を生みます。

 

改善方法

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • note、Brain等の有料デジタルコンテンツの販売

 

上記を導入することで収益の発生をうむことができます。

 

Googleアドセンス

Googleの広告をブログ内に貼り付けることで、ブログを訪問した読者がその広告をクリックすることで発生する収益です。

 

ブログをやり始めていれば自然とGoogleアドセンスという言葉を目にしているかもしれませんね。

 

Googleアドセンスには審査が必要で、ある程度ブログ記事が必要になります。(有益な記事であれば10記事ほどで審査は通ります)

 

広告は企業がGoogleに対してお金を払っています。だから企業としてはたくさん訪問してるブログや有益な情報満載なブログの方が広告を貼り付けることで企業のブランドイメージもそこわ無いしクリックしてもらえる確率高くなります。

 

適当な記事をたくさん書いていてはGoogleアドセンスの審査に受かるのは非常に難しいです。

 

1ヶ月間有益な情報を書いたブログ記事を意識して10記事書いた段階でGoogleアドセンスの審査を受けてみてください。(審査に落ちても何回も審査を受けることは可能です)

 

>>>Googleアドセンスはこちら<<<

 

アフィリエイト
アフィリエイトはブログ記事内に広告を貼り付けて、企業が販売している商品やプログラムなどを訪問者が購入したりすると発生する収益です。

 

ちょっとブログ初心者には難易度が高めな部分です。

 

ぼくの収益化している記事がひとつあるので参考にしてください。トレーニングジムに関する記事なんですが、パーソナルジムのリンクはアフィリエイトの広告です。

 

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

 

Googleアドセンスのように広告バナーで貼り付けてもいいですし、ぼくの記事のように文字にして一覧を作って貼り付けてもOKです。

 

アフィリエイトのサイトも様々あります。おすすめを下記にまとめます。

 

 

・あなたのブログに貼り付けたい広告を見つけたら企業に提携申請をします
・申請が通ったら広告を貼り付けることができます
・貼り付けをしたい記事の中にレイアウトを意識しながら貼り付ける

 

訪問者が企業の広告にクリックをして収益が生まれると、あなたに収入が発生する仕組みです。

 

全ての記事にアフィリエイト広告を貼り付けてしまうと『いかにもお金の匂いがするブログ』になってしまうのでここは注意が必要です。

 

アフィリエイト広告を貼り付ける記事をいくつか選択して、そこに誘導できるような記事を書ければ収益は発生しやすくなります。

 

Brain等の有料デジタルコンテンツ、サービスの販売
Brainは有料のデジタルコンテンツ、あるいはサービスを販売できるプラットフォームです。

 

簡単にいうと自分の記事を『Brain』のサイトで販売できるサイトです。

 

>>>Brainの公式ホームページはこちら<<<

 

ぼくはBrainにひとつ教材として記事を執筆しています。

 

Brainの使い方や注意点をまとめたものなので、Brainを使って教材を作ってみたいのであればおすすめです。

 

イケハヤさんという方もBrainについての教材を詳しく解説していて、ぼくの教材の中にイケハヤさんの教材URLを載せているので合わせて読んでみるのがおすすめです。

 

ぼくのBrain解説記事は下記からアクセスするとみれます。

 

【Brainの攻略法解説】初心者だからこそ "Brain" を『はじめるべき理由』と『注意すべきポイント』

 

Googleアドセンス収益は最初のうちは小銭程度です。なので稼いでる感覚はほとんどないかもしれませんが、ちりも積もればなんちゃらです。

 

・100記事を書き終えた頃に、アフィリエイトを混ぜてさらに収益化を狙う。
・そしてBrainで教材を作って、自分のブログやツイッターなどで告知したり、おすすめして収益を出す。

 

記事が多ければ多いほど収益化はしやすいです。100記事書いたあとから編集でアフィリエイトリンクを貼ったり、Googleアドセンス広告を貼り付けたりもできます。

 

稼げないとなげくのではなく、稼げるリンクをあなたのブログサイトに張りめぐらせましょう。

 

3.ジャンルがまばら

 

ジャンルがまばらすぎるのもブログ初心者がやりがちな行為です。

 

ジャンルがまばらすぎると『読者の定着がむずかしい』です。

 

らーめんを食べたくてらーめん屋さんに入ったのに、オムライスやカレー、お蕎麦などのメニューが置いてあるとらーめんの美味しさに不信感を抱きませんか?

 

らーめんとは全くジャンルの違うものを置くとそのお店への固定客を作るのは非常にむずかしくなりますよね。

 

ぼくだったらスルーです。

 

あれもこれも手を出すとお客さんへは不信感を持ちます。

 

らーめん屋さんに、醤油らーめんと塩らーめん。それにチャーシュー丼やトッピングの煮卵、メンマ、のり。デザートにアイス。

 

らーめんと関連したメニューしかなければらーめん屋さんとしての認識し安心してらーめんを食べられます。

 

ジャンルはいくつかあってもいいですが、関連しないジャンルは読者の定着を作ることができないのでおすすめしません。

 

改善方法

  • ブログのテーマを決める
  • ひとつ絶対的に自信のあるジャンルをつくる
  • 絶対的に自信のあるジャンルに関連したジャンルをつくる

 

上記を意識するだけですごくすっきりします。

 

たまたま訪れた訪問者も、あなたのブログがどんなジャンルのブログなのかすぐにわかり興味を持つ可能性があります。

 

ブログ記事は点です

 

この点をたくさんつくり関連性を持たせてあげることで、点と点を線でつなげることができます。

 

あなたのブログを訪れた読者に道を迷わせないようにしてあげてください。

 

常に考えることは、『読者のため』です。
読者の読みやすい記事、読者の悩みに明確に答えている記事、読者が他にも読んでみたいと思うブログのレイアウト。

 

TVやYouTubeで有名にならない限り、自分の書きたいことを書いていては誰も興味を持ってくれません。

 

ブログを書いて収益をあげるのであれば、人に読まれる記事を意識して書いてください。

 

ぼくはこの記事をあなたに向けて書いています。

 

この記事をみても不明な点があればツイッターからDMを送ってもらえればお答えします。

 

一緒に綺麗なブログ記事を量産していきましょう。

 

人気記事【初心者向け】セールスライティング学習の始め方【90日で身につきます】
人気記事『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

-ブログ運営, ブログ
-

© 2021 shoblog