メンタル

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

こんにちは、ショウです。

 

ジム歴は4年で、本格的な筋トレ歴は8ヶ月目になります。

 

ジムに通うまえはいろんなジムを比較し、現在のジムを選びました。

 

結論としては、『ジムに通う目的』と『ジムの特徴』が一致していなければ理想の身体になるには時間がかかります。

 

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

 

「ジムに通うぞ!」と思っても、まずどこのジムに通うかを選ばないとです。

 

  • 自宅近くのジムに通う
  • 最寄駅から2〜3駅以内のジムに通う
  • 会社の通勤経路内の駅のジムに通う
  • 自分に合うジムに通う
  • 歩いて数キロ圏内のジムに歩いて通う

 

選択肢はこれくらいですかね。

 

他にもジムを選ぶ選択肢はあるかもしれませんが、『自分に合うジムに通う』ことがおすすめです。

 

ジムに通うといっても、まずジムには一般的な『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』と呼ばれるジムがあります。

 

まずはどんな『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』があるのか紹介しますね。

 

トレーニングジム

 

※フィットネスクラブは「室内プール」「トレーニングジム」「スタジオ」などの筋力を鍛えること以外の運動施設があり、トレーナーだったりインストラクターなどの指導員がいることが条件になります。お客さんにスポーツや体力の向上などのトレーニング方法を教授するための施設となっています。

 

その他にも有名なトレーニングジム、フィットネスクラブはたくさんありますが、僕がおすすめするジムは上記となります。

 

一方でパーソナルトレーニングジムは短期間(約2ヶ月ほど)にトレーナーと個室や小スペースでマンツーマンで個別のトレーニングメニューをおこなうものです。

 

パーソナルトレーニングジム

 Apple GYM アップルジム

パーソナルトレーニングジムは個人で経営している人も多く、店舗数は比較的少ないものが多いです。上記はその中でも抜粋して選んだおすすめのパーソナルトレーニングジムです。

 

最近では女性専用パーソナルトレーニングジムも多く、中にはスタッフも全員女性というパーソナルトレーニングジムもあります。

 
女性専用パーソナルジム

 

女性専用のパーソナルトレーニングジムなので、男性の目が気になる人にとっては安心ですね。

 

トレーニングジム+パーソナルトレーニングジム

 

『トレーニングジム』には『パーソナルトレーニングジム』のように併用した形でトレーナーとマンツーマンでトレーニングができるプランもあります。

 

パーソナルトレーニングジムとは違って、大きなトレーニングルームにスポーツジムの利用者の中に混じりながら、トレーナーをつけてマンツーマンでトレーニングをしてもらうプランです。

 

フィットネスクラブにも同様のプランがあります。

 

「じゃあパーソナルトレーニングジムの選択肢っていらなくない?」


 

って感じますよね。

 

ぼくはそう感じました。

 

トレーニング中以外の時間も管理

 

パーソナルトレーニングジムで有名な『ライザップ』

 

コミットしたことに対してしっかり結果を残してくれることで有名ですよね。

単純にジムに通っている間だけ管理をしてくれているわけではなく、ジムに通っていない間の時間も身体の管理をしてくれます。

 

食事の管理はトレーニング初心者にとってはハードルは比較的高めです。


 

何を食べて良くて、何を食べては行けないのかがわかりません。

 

しっかり食事をとってもいいタイミングとそうではないタイミングはとても難しいです。

 

パーソナルトレーニングジムの強さはこういったところもトレーナーが管理してくれジムがあることです。

 

継続しやすいジムの選び方

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

 

目的に応じて『トレーニングジム』なのか『パーソナルトレーニングジム』なのかを選ぶことは非常に重要です。

 

ジムに通う目的は様々だと思います。

 
ジムに通う目的

  • ダイエット
  • 筋肉をつけたい
  • 運動不足解消
  • 健康
  • 友達づくり

 

目的が決まったら今度は期間ですね。

  • 『運動不足解消』が目的であれば長期間で運動をしたほうがいいです。短期間で2〜3ヶ月の間だけ運動不足を解消したいというのは目的が少し違います。
  • ダイエットが目的であれば、『何月までに何キロ痩せたい』という目的があると思います。ダイエットであれば長期間ではなく短期間で目的を達成するのが理想です。

 

ジムに通うための目的がはっきりしていないと、『トレーニングジム』がいいのか『パーソナルトレーニングジム』がいいのかの判断が難しいです。

 

目的を明確にしていないとジムを継続しづらくもなってしまうので、ここはしっかりと目的を持つことが重要になってきます。

 

次に目的に応じて『トレーニングジム』がいいのか『パーソナルトレーニングジム』がいいのか、または『フィットネスクラブ』がいいかの順位をぼくの判断でつけていきます。

 

※独断と偏見かもしれないですが参考にしてみてください

 
トレーニングジムを選択した方がいい目的別順位

  1. 長期間で筋肉をつけたい

 

フィットネスクラブを選択した方がいい目的別順位

  1. 運動不足解消
  2. 健康
  3. 筋肉をつけたい
  4. ダイエット
  5. 友達づくり

 

トレーニングジムを選択した方がいい目的別順位

  1. 短期間で筋肉をつけたい
  2. 短期間でダイエット

 

・トレーニングジムは『筋トレ型』です。

 

ウェイトトレーニングが基本的になってくるので、長く筋トレをしながら筋力アップを目的とするならかなりおすすめです。

 

ダイエット目的で行くと筋トレは必須になってきます。どのようにダイエットしたいかの目的が筋肉をつけてシャープになりたいのであればおすすめです。

 

・フィットネスクラブは『オールラウンド型』です。

 

運動不足解消にもいいし、筋肉をつけるのもいい。いろんな人がいるので友達づくりにもいいかもしれませんね。

 

・パーソナルジムは『短期間の結果型』です。

 

短期間でしっかり結果を出すことを目的としているので、『筋肉をつけたい』『ダイエット』をしたいと思うのであればパーソナルジムは非常におすすめです。

 

三日坊主になりやすかったり、継続に不安がある人にもパーソナルジムはおすすめです。最初の数週間、数ヶ月がジムをやめたくなる期間ですが、そういったところを管理してもらえれば継続につながります。

 

目的に応じた選び方がトレーニングを継続させる重要な選択です。

 

継続が不安であればトレーニングの継続に関する記事も書いているのでこちらも合わせてご覧ください。

 

人気記事筋トレは継続できません【180万年前から決まってます】

 

ジムへ行く目的=ジムの特徴

『トレーニングジム』と『パーソナルトレーニングジム』を比較【目的が重要です】

 

『ジム』といってもトレーニングジムやフィットネスクラブ、パーソナルジムといったジムの特徴は様々です。

 

ジムへ行こうと決めた目的がはっきりとしたのなら、あとはジムの特徴に合わせて通うことです。

 
筋力アップ=トレーニングジム

筋肉をしっかりつけたいのに、フィットネスクラブに通ってしまうと、トレーニングジムに比べてトレーニング機器は比較的少なめです。器具を使うための待ち時間やお店の閉店時間などが早めだったりでなかなか自分のライフスタイルにあわせずらくなってしまいます。

 

短期間のダイエット=パーソナルトレーニングジム

逆に短期間のダイエット目的でトレーニングジムに通えば、基本的に筋力をつけるための器具が多いので、ダイエットはできるかもしれませんが、周りの利用者がガチのマッチョ系が多かったりするので、少しトレーニングがやりづらく感じてしまうかもしれません。

 

ジムの特徴=ジムへ行く目的を合わせることで周りの協力者がより強力になります。

 

目的がジムの特徴とあっているので継続しやすいし、利用者がいればその人たちも同じ目的のことが多いので共有しやすい環境です。

 

ぼくは有酸素運動を目的に最初フィットネスクラブに通いました。

 

しかし、今は有酸素運動が主体ではなく筋トレを主体としてトレーニングをしているので、正直フィットネスクラブの施設ではトレーニング器具が少なすぎます。

 

途中で目的が変わればジムを変更することももちろん可能です。

 

同じジムに通わなければいけないルールはないので、目的が途中で変わったら遠慮なくジムを変えましょう。

 

まずは見学を繰り返しみて自分の目的にあったジムを探しましょう。

 

見学は基本的に無料なので、ジムの特徴や雰囲気、トレーナーの対応などにしっかりと注目してみてください。

 
スポーツジム

 

パーソナルトレーニングジム

 

女性専用パーソナルジム

 

人気記事筋トレは継続できません【180万年前から決まってます】
人気記事筋トレの効果は筋力の増大だけではない!?【筋トレ3大効果】

-メンタル
-

© 2021 shoblog